勝者なき不毛な争いの果てに

  • 2019.03.28

いくら年を重ねても学びがないと大人にはなれない様だ。 多くの人が「常に自分が正しくて、それ以外は間違っている」というルールを勝手に作っている場合が多い。 その為、自分と違う価値観を持っている人を理解出来ないし、しようと思わないのだ。 価値観といえば聞こえが良いがちょっとした言葉尻りで感じ取るニュアンスによって伝わる印象が変わったりもするということが受け入れられない場合もある様だ。 私がお伝えしてい […]

勇気ある決断と浅はかな選択

  • 2019.02.27

私たちは、毎日多くの選択をしながら生活をしている。その選択のほとんどが無意識によるものだ。 例えば、車の運転だ。 交差点に入る前に信号が黄色になリ始めた時にアクセルを踏み込むのか、それともブレーキを踏むのか? アクセルを踏み込めば、ほんの僅か数秒から1分程度は目的地に着くのが早くなる。 しかし、信号が変わった瞬間に横切ろうとする車と接触する可能性が高くなり、事故にならないまでも警察に注意・取り締ま […]

ビジネスモデルとマニュアルの関係性

  • 2019.02.22

ビジネスモデルという言葉は聞いた事があるが、ハッキリとした意味が分からないとか意味を知らずに間違っている人が実は多い。 ビジネスモデルとは ①商品やサービスなどの価値をどうやって創造するのか②その価値をどうやって顧客に届けるのかこららを論理的に説明したモノである。 更にビジネスモデルとは ③再現性がある④投資に対してのリターンがあるモノでなければならない。 特に肝は③の再現性だ。ビジネスモデルと言 […]

「やりたいこと」は偶然 「できること」は必然 林修先生に学ぶ仕事の選び方

  • 2019.01.23

「できる」ことで「やりたい」こと 「やりたくない」けど「できる」こと 「できない」し「やりたくない」こと 「やりたい」けど「できない」こと 仕事を選ぶ上での基準として、何度かテレビで紹介されている。 「できる」ことで「やりたい」ことこれを1番とすることは、当然だろう。 しかし、得てして、私たちは「やりたい」けど「できない」ことを2番手に考えてしまうことが多い。 「やりたい」けど「できない」ことをや […]

タッキーに学ぶ働く目的

  • 2019.01.20

2018年末で芸能界での活動を引退したタッキーこと滝沢秀明さん。 彼は幼い頃に両親が離婚。母子家庭で育ったため、貧しくて苦労したらしい。 中学生になると母親を助けたいという思いから「どうしたら中学生でもお金を稼げるか」と考え、最初はプロボクサーを目指したが、身体的に小柄なため、向いていなかったのでボクシングジムに断られた。 「お金を稼げたら何でも良い」という思いからジャニーズ事務所への応募を自らし […]

働き手はどこへ消えた?人材不足の原因を考える③

  • 2019.01.12

求職者と企業側の条件をめぐる選り好み 「雇用形態、賃金で求職者と企業側の希望が合わない」というのも原因の一つになっている。 正規雇用を望む求職者と時間で働いてくれる労働者を望む企業というパターンが最も多いだろう。 正規雇用を望む一番の理由は、社会保険への加入が挙げられるだろう。扶養家族が多ければ、そういうニーズも高いのは事実だ。 企業側としては、社会保険料の負担が大きいことや仕事量がそれほどないと […]

働き手はどこへ消えた?人材不足の原因を考える②

  • 2019.01.08

採用基準・スキルのミスマッチ 企業が必要としている能力と労働者がもつ能力が不一致であることから生じる要因だ。 ここで先ず起こっているだろう問題として、・会社側は求職者を過少評価している可能性・求職者は自分を過大評価している可能性が否定できない点だ。 会社側が求めるスキルとは一体何だろうか? 例えば、大型自動車免許を持っている簿記2級を持っているなど具体的な資格の場合があるだろう。 この場合、応募の […]

働き手はどこへ消えた?人材不足の原因を考える①

  • 2019.01.02

昨今の人手不足は、未だかつて経験したことがないと 多くの人が感じているのではないだろうか? 原因としては、 ・好景気による製造業などの雇用拡大 ・団塊の世代の退職 ・少子高齢化 などが挙げられる。 好景気による影響はかつてのバブル期にもあったが、 それが主たる原因であれば東京オリンピックを境に 回復することも予想される。 団塊の世代の退職は、改善の余地はなく、 仕事ができる戦力が減っているのは事実 […]

予期せぬ状況も強みを意識して対応すれば24時間で平気になる

  • 2018.12.28

自分が予想していた範囲のことが起こった場合、そう慌てることはない。 しかし、そうは言っても、自分だけではコントロールできない、予想外のことも起こる。 内容にもよるがテンパってしまい、仕事が手に付かない状況になったり、極端な場合、人と会うのが嫌になって引き篭もってしまったり。 だが、自分自身の強みが明確になっていれば丸一日あれば平常心を取り戻し、対策が練れるようになる。 問題そのものが解決できなくて […]

役職に人を当てはめるか、 職務に人を当てはめるか?

  • 2018.12.22

名選手、名監督にあらず。 スポーツ界でよく言われている事だが、仕事の世界でも同じ事が言える。 昔から言われているが、日本特有の文化なのだろうか、どうしても特定の仕事が出来る人を責任者にしたがったり、本人もなりたがったりすることが多い。 つまりは、役職に人を当てはめることになり、その役職にはもれなく、様々な業務がついてくる。 一般的に責任者のポジションに経営者が求める業務は、 ・人と数字の管理・それ […]

1 2 5