チームワーク

ダブルバインドを無くし、指揮系統を遵守せよ

  • 2019.05.03

職場において、 課長と部長が居たり、主任と店長が居たりするのはごく自然だが、 その両方から違う指示や命令が別々に出され、 現場は混乱することが残念ながら往々にしてある。 いわゆるダブルバインドと呼ばれる状態だ。 ダブルバインドとは「二重拘束」と日本語で言われ、 心理学の世界では、 二つの矛盾した意味のメッセージを相手に命令しその結果、 相手を混乱させることで強いストレスを与えるコミュニケーション […]

勝者なき不毛な争いの果てに

  • 2019.03.28

いくら年を重ねても学びがないと大人にはなれない様だ。 多くの人が「常に自分が正しくて、それ以外は間違っている」というルールを勝手に作っている場合が多い。 その為、自分と違う価値観を持っている人を理解出来ないし、しようと思わないのだ。 価値観といえば聞こえが良いがちょっとした言葉尻りで感じ取るニュアンスによって伝わる印象が変わったりもするということが受け入れられない場合もある様だ。 私がお伝えしてい […]

役職に人を当てはめるか、 職務に人を当てはめるか?

  • 2018.12.22

名選手、名監督にあらず。 スポーツ界でよく言われている事だが、仕事の世界でも同じ事が言える。 昔から言われているが、日本特有の文化なのだろうか、どうしても特定の仕事が出来る人を責任者にしたがったり、本人もなりたがったりすることが多い。 つまりは、役職に人を当てはめることになり、その役職にはもれなく、様々な業務がついてくる。 一般的に責任者のポジションに経営者が求める業務は、 ・人と数字の管理・それ […]

「会社経営はRPGだ」としたらあなたは勇者?①

中学生、高校生の頃、RPG、ロールプレイングゲームにハマっていた。 特にドラゴンクエスト(以下DQ)シリーズは今でも楽しかったという記憶が蘇る。 きっと同じ様な方も多いのではないだろうか? DQの面白さの一つが、「パーティーを組んでゲームを進めて行く」という点である。 主人公であるプレイヤーは勇者のタマゴとしてゲームをスタートするが、ゲームを進めていく中で、1人では進む事が困難になって来る。 そん […]

あなたの才能・強みが見えない理由 その2

  • 2018.08.17

団体競技においては、チームとして勝利を掴むことが最優先事項であり、そこにおいては、1人の優秀な選手がチームを乱すような事は歓迎されない。 もちろん、高校野球に見られるような、“エースで4番”と言う1人の優秀な選手によってチームが牽引されると言うことも例外ではでは無いが、これは稀な例と言えるだろう。 なぜなら、各都道府県の中の代表に選ばれる一校、もしくはベストフォーまで勝ち進めるチームは何百分の1の […]