数値化

「出来栄えは評価の対象から外す

  • 2019.04.03

定型・定量ではないサービスの提供の場合、評価は難しく、個人の主観でしか判断されないことがほとんどである。 例えば、 マッサージ。 決められた時間の対価としてお金を払うがほぐれたか、リラックス出来たかなどは、あくまでもそのサービスを受けたお客様の主観によるものでしかない。 しかも、同じお客様でも体調やタイミングによっては同じ出来栄えのサービスを提供出来たと思ってもそのように受け取らない場合もあるだろ […]